住宅を購入する場合には先のこと考えることが大切

不動産を有効活用するため交渉術を覚えておきましょう

新築をエコに

人は行きている間、知らない内に環境を破壊していることがあります。しかし、環境をよくする動きも多く行われています。近年出てきたものとして、住宅エコポイントという取り組みがあります。

  続きを読む

エコな新築

住宅エコポイントを欲しいと考える人の中で、新築を購入する予定が無くても住宅エコポイントを手に入れる方法があります。それはエコなリフォームをおこなうことです。この場合でも住宅エコポイントがもらえます。

  続きを読む

住宅をもっとエコに

不動産業界でもエコな取り組みを。住宅エコポイントはほかの業界には無い不動産業界だけのお得なエコ制度です。ほかの業界ではなしえない確かなお得感を感じられる制度です。

  続きを読む

住宅を安く

住宅を購入する際にいろんなポイントで迷う方が多くいますが、住宅エコポイントがオススメです。目先の予算だけで判断せず、今後の暮らしの事を考えながら選んでいきましょう。

  続きを読む

得する工夫

とてもおすすめです。マンション管理会社のランキングサイトを活用したことはありますか?沢山の業者を一度で見つけよう。

熊本市では不動産売却を行なう際に、仲介業者を利用することが多いですよ。まずはこちらの会社を確認しておきましょう。

住宅エコポイントで交換できるものなど

住宅エコポイントとは、省エネ住宅を新築したときや省エネリフォームを行ったときに発行されます。 住宅エコポイントとして発行されたポイントは、全国で使うことが出来る商品券やプリペイドカード、地域商品券、環境にやさしいと認められた商品などと交換することが出来ます。 さらに、追加のリフォームの工事にも使用できるので、うまく計算してリフォームを行えば、予算額以上のリフォームを行うことも出来ます。 住宅エコポイントが発行される基準としては、新築のエコ住宅を建てたときには30万円相当のポイント、エコリフォームの場合には、内窓の設定では8千円から2万円、ガラス交換では3千円から8千円というように、リフォームする内容によりポイントに違いがあります。

かしこい計画を立てる

住宅エコポイントは工夫することで得をすることも出来ます。 住宅エコポイントは、基本的に新築の省エネ住宅を建てたときや、省エネ性の高いリフォームを行ったときに発行されますが、災害を受けた被災地や被災者の場合には、復興支援住宅エコポイントが発行されることもあります。 そのため、被災者の方や被災地に住宅を新築しようと考えている方は、建築業者としっかりと話し合いをすることが重要になります。 さらに、被災地で生産された材木などを使用するだけでも住宅エコポイントが発行される場合もあるので調べることも大切です。 このときに発行された住宅エコポイントを使って、建築した家に必要な家具や家電製品などを購入すれば節約にもなるので、よく考えて計画を立ててください。

ずっと住み続けたい家を見つけられます。藤沢で不動産を探してみませんか。理想の条件に合わせて物件を紹介してくれますよ。

太陽光を取り入れた間取りが人気!川越で住宅を設計してもらうなら、こだわりを活かした人気のハウスメーカーに依頼しよう。

対象の範囲

注文住宅も住宅エコポイントの対象になります。そこには日本政府の確かな意図があり、なるべく対象を広く取りたいという意図があるのです。住宅エコポイントは被災地と全国をつなげます

  続きを読む